ハーモニックパターン検出インジケーターをTrading Viewで♪ 株式指数、個別銘柄、ETFなどオートに活躍!

このブログでご紹介しているハーモニックパターンを検出してくれるオートハーモニックインジケーター。この度、Trading View(トレーディングビュー)を使っているトレーダーには嬉しい「トレーディングビュー版」が完成いたしました。MT4で表示できないけれど、気になっている銘柄やETFなど、オートでハーモニックパターンを検出してくれます!

フィボナッチを駆使したハーモニックパターン

Harmonic pattern auto detection indicator is available for Trading View. 

オートハーモニック・トレーディングビュー版って?

ブログの記事でこれまでご紹介してきたハーモニックパターン検出ツールは、MT4とMT5を対象としたツールですが、今回、新たに開発された検知ツールは、Trading View(トレーディングビュー)を対象しています。これまでのオートハーモニックインジケーターと同じアルゴリズムを使用し、高い精度でパターンを検出してくれます。下記に、検出されるパターンや機能を記載しています。

  • 無料版:ABCDとガートレーの2種類のハーモニックパターンを検出
  • 有料版:新種のハーモニックパターンを含めた11種類のパターンを検出(ABCDとガートレーパターンのほか、バタフライ、バット、クラブ、3ドライブ、5-0パターン、サイファー、シャーク、ネンスター、スワン、そして、ドラゴン)
  • 使い方:トレーディングビューを開いて、インジケーターの欄から、同ハーモニック検知インジケーターを選択するだけです
  • トレーディングビュー上で作動するのでアプリでの使用も可能
  • 各パターンの表示/非表示の選択、パターンのラインの色や太さ、ターゲットとなるフィボナッチレベルの色の変更可能
  • 全ての時間足対応
  • パターン先読み機能:MT4やMT5で使っているハーモニックツールと異なり、完成される可能性のあるハーモニックパターンの候補を描画する機能付き

私もこのインジケーターを使っておりますが、トレーディングビュー版が検出した幾つかのハーモニックパターンの事例をシェアします。

Trading View版の実例:完成したパターン達

ナスダック(NDX)

NDX 3-drive pattern ナスダックベアリッシュスリードライブ 23 June 2021

高値更新を続けるナスダック(NDX)。6月25日金曜日の動きで、スリードライブパターンが検出されています。

検出されるパターンのラインは、デフォルトでは紫ですが、ここではライトブルーに変更しています。

画像中のPRZとは、Potential Reversal Zoneのことで、潜在的反転ゾーン、つまりパターンの完成地点を意味しています。

PL1(プラチナム・フューチャーズ)

PL1 Bullish Gartley ABCD プラチナムフューチャーズ ガートレーとABCDパターン 20 June 2021こちらは、コモディティの一つ、プラチナムのフューチャーズ。

デフォルト設定のままで表示していますが、面白いことに、紫のABCDパターンと、ブルーのガートレーのダブルハーモニックになっています。

E-Mini Russell 2000フューチャーズ

US2000 Bearish Blackswan Russell2000フューチャーズ ブラックスワン 23 June 2021こちらは、Russell 2000のE-Miniフューチャーズのチャート。

ナスダックと似たベアリッシュなハーモニックパターンで、ブラックスワンという新種のハーモニックパターンになります。

 

Trading View版の実例:先読み機能で検出した候補パターン達

ZN1(10年T-Noteフューチャーズ)

ZN1 potential butterfly 米10年債フューチャーズバタフライ候補 23 June 2021こちらは、このブログでフォローしている米10年債のフューチャーズののひとつ、ZN1。

ブルーのパターンが示唆しているのは、ブリッシュなバタフライパターン。価格がここまで下落してきた場合の候補となります。

SPX(S&P 500インデックス)

SPX Potential Cyper ブリッシュサイファー候補 23 June 2021こちらは、DJI(ダウ)と並んで誰もが見ているSPX。

別に投稿した週末のアップデートで、現在の相場状況をシェアしていますが、ここで候補となっているのは、ガートレーのおいとこさんのサイファーパターン。

DAX(ドイツ株価指数)

DAX potential ABCD pattern ABCDパターン候補 23 June 2021こちらは、以前の投稿で、「ダークホースか?」とフォローしていたDAX。

先読み機能が見ている候補は、ブリッシュなABCDパターンとなります。

VXD

VXD DJIボラティリティ 19 June 2021

こちらは6月19日キャプチャーしていたVXD。

DJIのボラティリティインデックスです。青いパターンは、想定航路を進めば形成されるガートレーパターンを意味しています。

なお、トレーディングビュー版も、MT4やMT5で使っている今のハーモニックパターン検知ツールと同じで、すべての時間足でハーモニックパターンを検出してくれます。数が多いのですべてを記載できないため、ここに記載しているのは、主に2時間足や4時間足のチャートとなります。日足や1時間足に切り替えると、別のハーモニックパターンが検出、または先読みされている可能性が十分あります。

Trading View版の実例:異なる時間足

XBT(ビットコイン/USドル):日足

XBT Bullish Blackswan ブリッシュブラックスワン 26 June 2021こちらはXBTの日足のチャート。

ブリッシュなブラックスワンが検出されていますが、PRZはもう少し下になります。また、画像中太めの黄土色のラインは今年のピボットポイント。反発しても、ここまで下げてくる可能性もありますよね。

XBT(ビットコイン/USドル):4時間足

XBT bullish cypher ブリッシュサイファー4時間足 26 June 2021

こちらは、4時間足のチャート。ブリッシュなサイファーパターンが検出されていて反発を試みています。

なお、1時間足まで降りていくと、ベアリッシュな5-0パターンが完成しています。

短期足では少し下げてくる可能性もあり、買い目線には注意したい場面のようです。

まとめ:ハーモニックパターンを検出するためのインジケーターは、バットやバタフライという形だけを見ているのではなく、精確に計測されたフィボナッチに基づいています。特に、フィボナッチリトレースメントとフィボナッチプロジェクションは必ず使うツールになります。

トレーディングビューでは、ユーロドルなど通貨以外に、アップル株やテスラ株などの個別銘柄、上場投資信託として知られるETF、SPXやDJIなどの株式指数、ゴールドなどのコモディティ、円やポンドなどのフューチャーズ、DXY(ドルインデックス)などの通貨インデックス、恐怖指数として知られるVIXやその他の恐怖指数、ビットコインなどのクリプトなど、ありとあらゆるチャートを表示することができます。

また、幾つか別の記事で探索していますが、ハーモニックパターンは、エリオット波動分析の推進波や調整波のどちらとも相性がよく、一緒に使うことでチャート分析の質が高まります。

ハーモニックパターン自動検出インジケーターの無料版はすぐに使っていただけますので、ご関心があれば下記よりアクセスされてください。

NEW♪ 高精度ハーモニック自動検知ツール・トレーディングビュー版

ハーモニックパターンの基礎や本質などじっくりと学ばれたい方は、下記のコースもお勧めいたします。

即戦力アップ!トレードで勝ち続ける力をつける学びの講座その3:テクニカル分析の基本とハーモニックパターン

その他、メニューの「トレード力アップのためのお宝講座」のページ等もご参照ください。