文句なし!ゴールド・原油取引、CADやAUDなどの資源国通貨トレードの秘訣やコツが満載!

たかがコモディティトレード、されど金・原油取引

ドル円などチャート分析を終えて、いよいよポジションを仕込む。でも、その前に、ひとつふたつ見ておきたいものがあります。テクニカル分析にプラスアルファのチャートからは見えてこない相場の要素を理解すれば、エッジのあるトレードセットアップが可能になります。資源国通貨トレード、ゴールド・シルバー・原油といったコモディティトレードのコツ、手法、分析の仕方などに関心をお持ちの方にとっては非常に有益な講座達です。

ゴールド(金)トレードがシンプルに!

♬NEW ゴールドの売買ポイントを資金流入から特定する方法:安全資産の代表格であるゴールドは、割安感やリスクオフを理由に買われることがありますが、それでいいのだろうかと思うことがありませんか?

ゴールドは価格が反応するエリアがわかりやすく、週単位の分析でゆったりとトレードができるアセット。このコースでは、ゴールドの価格を動かすビッグプレーヤーの資金の流入を計測・確認し、ポイントを絞った取引方法を90分で速習します。ビッグボーイズや現役のコモディティトレーダーが必ず見ているデータを理解し、スキルアップにご活用ください!

通貨や コモディティ。「ザ・相場」という森を知り、個々の木の育て方を学ぼう

♬定番 実戦トレーディングカレッジ -「1日たった500円」トレードの悩みに終止符を打つ

FXトレードの基本を学んだ方、トレード歴がある方、原油やゴールドなどのコモディティや資源国通貨についてもっと深く理解したい方、いつものFXのトレードに「スパイス」をつけ足したいという方におすすめです!

為替や資源などの相場は、個別に分かれているようにみえるのですが、プロトレーダーの資金の流れ=ポートフォリオというものを考えた場合、そうではなさそうです。テク株から金融株へ、ヘルスケアからエネルギー関連へ資金を移すなど、機関投資家は資金のローテーションを行っています。現場のプロは、鍵となる複数の主要市場を総合的に分析し、短期トレードや資産運用といった長期トレードのセットアップに生かしています。そんな難しいことまで知らなければ、相場では勝てないのか?いえいえ。

A.2019年1月のドル円フラッシュクラッシュの背景にあった環境とスパイス

チャート分析だけでは納得いかない場面に出くわすことがありませんか? 例えば、「ここまで勉強してきたのに、なぜドル円のあのポジションで負けたのだろう?」と悔しい思いをする時があると思います。その時、FXという通貨のトレードに「付け足すべきスパイスがあることを知らないからだよ」と言われれば、めちゃむかつきますよね?(# ゚Д゚)

2019年1月、ドル円の起きたフラッシュクラッシュ。このコースを受講されていたなら、ある程度予測できていた動きかもしれません。チャートだけ見ていては気づかない要素(スパイスその1)を理解しておくことで、フラッシュクラッシュというリスクに巻き込まれることなく売り目線となり、大きく下落した後は、底値からリターンムーブを狙って買いでエントリーすることができた可能性(スパイス2+ハーモニックパターン)をシナリオにいれることができていたという訳です。

ドル円などの通貨や、原油やゴールドのコモディティ取引といっても、連動するもの、逆相関にあるもの、通貨、原油、ゴールドに影響を与える要因、そして、ビックプレーヤーなど市場参加者が見ている要素を把握しておくと、値段が手ごろだから買うといった根拠の薄いエントリー、ニュースや経済指標の結果に反応した安易なエントリー、負けになりそうな無駄なエントリーを省くことができます。

このコースでは、投機筋など大口のポジション動向といった内部の要因(COT:建玉明細)、大口が買い上げ売りぬく価格帯、金利や資源と通貨の連動など、プロが活用している様々なデータの使い方を学びます。豪ドル、NZドル、カナダドル、ポンドなどの資源国通貨、DXY(ドルインデックス)、日本円、ユーロなどに加え、ビットコインなどの仮想通貨、原油、ゴールド、シルバー、プラチナ等のコモディティ、金利など幅広くを扱います。

普段、FXトレードをしていても、米ドルやポンドなど、通貨の強弱を見ると思います。その強弱が生まれる背景を理解すると、通貨の強弱のインジケータ―などに頼らずに、もっと大きな市場の絵が見えてきます。(講師 ココスタ代表 佐々木 徹氏 BURGINVEST(バーグインベスト)CEO 吉中 晋吾氏)

実戦トレーディングカレッジの講義の一部と無料公開の講義

実戦トレーディングカレッジ内の講義を単独でトライしてみよう

下記には、上記のトレーディンカレッジに含まれていますが、単独で受講可能な講義を掲載しています。

♬NEW 吉中コメンタリ|市場を捉えるヒントが毎朝届く-取引の前線から届くトレーディングコメント」:実戦トレーディングカレッジで講師を務める吉中 晋吾(よしなかしんご)氏により個別に配信されている講義です。通貨の強弱やビッグプレーヤーが見ている目線を知るという意味でも大切だと思います。全体像を把握すると、今の市場を動かしている要因や主体、市場心理、見るべき数字など、トレードの武器となる要素を理解することができます。そして、確かに腑に落ちるのは下記のコメントです。

「取引の恐怖を消す方法は、目線を高い場所に移し、市場の全体像と自分のいる場所との位置関係を知ることです。」(引用元ココスタ

♬NEW 「乖離ファインダー」~独自設計のTradingViewインジケーターゴールド、原油、資源国通貨の取引の際、乖離や連動をデータ化するとトレードにエッジが出てきます。TradingViewのチャート上に数値化して表する乖離ファインダーをぜひお試しください。

♬基本 原油で稼ぐ基礎が58分で身につく速習講義:コモディティ取引(資源トレード)の代表格である原油。基礎を固めることを目的としたこのコースは、原油取引の経験がない方を前提としていますが、すでにFXなどトレード歴がある方、原油トレードをもっとよく理解したい方にもおすすめです。原油トレードの講義で学ぶアプローチは、株式、FX為替(特にカナダドル)、ビットコインを含む先物市場でも活用することができます。知らないと損をする原油取引のコツをサクッと学んでみませんか?

原油で稼ぐ基礎が58分で身につく速習講義の無料公開の講義

裁定取引 カナダドルと原油の取引をクールに決める!

♬定番 成果を残す!数字で判断するアービトラージカナダドルの関係を数字で理解すれば、トレードの魅力が増します。カナダドルをトレードする前に理解しておきたい基礎や相関性など、データを使って、カナダドルとWTI原油の市場を深掘りしていきます。アービトラージ(裁定取引)を使う方法、仕事から帰宅後の夜間60分の短期トレードで利益を確保する方法など、カナダドルのトレードの基本、コツ、そして魅力を理解するための講義が満載です!

裁定取引と聞くと、難しく聞こえるのですが、ご心配なく。カナダドルとWTI原油の取引の本質をわかりやすく解説してくれます。講義の数が多いので、ほんの一部だけを紹介しますが、無料視聴が可能な講義もありますので、ぜひご覧ください。(講師 ココスタ代表 佐々木 徹氏 BURGINVEST(バーグインベスト)CEO 吉中 晋吾氏)

成果を残す!数字で判断するアービトラージの無料公開の講義

相関性+ハーモニックパターン=最強資源国通貨トレード

♬定番 資源国通貨を2時間で攻略する速習コース普段何気なくトレードしているかもしれない豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、そしてポンドも、各国特有のコモディティのと連動している資源国通貨です。例えば、経済指標でプラスの結果になったポンドドルが上昇しないこともよくあることにお気づきでしょうか?その理由を後付けで考えたりするのは時間の無駄だと教わります。ポンドの場合、通貨と連動している他の要素のうち、ブレント原油がどっちを向いているのかを先に見ておくのもコツのようです。そして、相関性が崩れている時はトレードチャンスです。

このコースでは、通貨のチャートだけ見ていてはわからない通貨と連動するコモディティの相関や逆相関の見極め方などを説明してくれます。エッジのあるトレードセットアップを立てるために、ハーモニックパターンも組み合わせて活用する方法などの講義があります。資源国通貨トレードの基本と本質を理解できる入門編として、2時間のセミナー形式で提供してくれます。(講師 ココスタ代表 佐々木 徹氏  BURGINVEST(バーグインベスト)CEO 吉中 晋吾氏)

資源国通貨を2時間で攻略する速習コースの無料公開の講義:「豪ドルと鉄鉱石の連動をTradingView無料チャートで視覚化する方法