行ったり来たりの相場からのプライスアクション待ち!キーレベルが意識されている相場に潜むフィボナッチやハーモニックパターン

先々週以降想定していたシナリオ通りに動いた後、高値更新を狙っているような米株式指数。気になるのは最強のレジスタンスを抜け切ったりしていないうろうろ状態のゴールドとシルバー。GER40もキーレベルを再びヒットしています。行ったり来たりの相場vsブルトラップなのか?「ザ・伸び切りゾーン」が継続する相場の様子をシェアします。

Read More

「ザ・伸び切りゾーン」って何のこと?異なる時間足のフィボエクステンション、エクスパンション、プロジェクションを使おう!

このブログの記事でよく出てくる「ザ・伸び切りゾーン」。何なんですかね?いまさら聞けないではなく、今だからこそ探索してみましょう。伸び切りゾーンは、異なるフィボナッチツールを使ってはじき出した価格が伸びる先のターゲットゾーンで一番深いゾーンになります。では見ていきましょう。

Read More

バタフライパターンが効いたGBPUSD、US100はフィボナッチとトレンドライン、GER40はあのレジスタンス再び

先々週にキーレベルを超えて上昇してきて、結果的にトレンドラインへのリターンムーブを披露したUS100(ナスダックキャッシュ)。まだまだ上昇継続の相場のようですが、伸びているようで伸びてない横向きの動きに。もう何度も目にしているキーレベルがまだ意識されている相場達に動きが出るでしょうか?相場状況をサクッとシェアします。

Read More

USDJPYはターゲット到達、ポンド円とユーロ円も節目間近、US100のガートレー、US500はディフェンスラインへ

上昇継続のドル円は夏ごろに想定していたターゲットをヒットし、さらに上抜け。クロス円の中でもポンド円とユーロ円は、再びあのレジスタンス間近。シルバーにいるハーモニックパターンなど、まだまだボラの高い相場のようです。

Read More

NFPからのプライスアクションとサポレジが効いている相場達:豪ドル円の5-0パターン、ユーロ円とポンド円のレジスタンス

テクニカル分析の基本のサポートとレジスタンスや移動平均線と合わせてハーモニックパターンがタイミングよく出ているチャートがあります。NFP(米雇用統計)の前にキャプチャ―していた豪ドル円のハーモニックパターンが現在も居座る相場で、USOILは節目を再び下抜けるなど、興味深いプライスアクションを見せています。今のハーモニックパターンなどシェアします。

Read More

ドル円、EURSUD、USDCHF、GER30、シルバー、GBPJPYに注目:Potential volatility?

週明けのプライスアクションで目についたのは「ザ・節目」から反発を試みているシルバー。ユーロドルに出現しているA-サイファーという新種のハーモニックや、キーレベルまで押し戻されたGER30も気になりますね。今週注目したいペアなどをサクッとシェアします。

Read More

GoldとUSDJPYの節目でのプライスアクション、EURUSDのシャーク。DJIやNDXは「ザ・節目」をまたもや突破

先週は、「ザ・節目」がレジスタンスやサポートとして機能しているペアもある一方、米株式が下落後に再び上昇。米株式の場合は下落した時のプライスアクションから、「いや、また買いが入るかな」という目線も生まれてしまったボラの高い相場です。週明けまでに見ておきたいチャートなど、気になるチャートをシェアします。

Read More