きわどいプライスアクション展開中の相場達:ターゲットエリアに近づいたUS100、レジスタンスにあと少しのUS30など

早くも明日で2021年が終わります。今年、ブログをご覧くださった皆さま、ありがとうございました!今年の相場はユーロドルの売り、ドル円の買いなど、米ドルが買われた相場のようでしたが、今年に残された後1日半で、ボラティリティが炸裂?というのもちらっと考えてしまっています。高値更新を狙っている米株式指数、最強のレジスタンスを抜け切れないでうろうろしているゴールドとシルバー、そしてダークホースだったGER40もキーレベルまであと少し。年始にかけたプライスアクションが気になる今の様子をシェアします。

Read More

行ったり来たりの相場からのプライスアクション待ち!キーレベルが意識されている相場に潜むフィボナッチやハーモニックパターン

先々週以降想定していたシナリオ通りに動いた後、高値更新を狙っているような米株式指数。気になるのは最強のレジスタンスを抜け切ったりしていないうろうろ状態のゴールドとシルバー。GER40もキーレベルを再びヒットしています。行ったり来たりの相場vsブルトラップなのか?「ザ・伸び切りゾーン」が継続する相場の様子をシェアします。

Read More

ヘッドアンドショルダーズとフラットパターン?指数間ではダイバージェンス?ゴールドとシルバーの鉄板レジスタンス再び

先週以降想定していたシナリオ通りに動いている相場達ですが、やはり気になるのは最強のレジスタンスラインにチャレンジしているゴールドとシルバー。GER40やUS30などの株式指数のボラティリティもアップしていますが、この行ったり来たりの動きでヘッドアンドショルダーズパターンも視野に入ってきますね。引き続き「ザ・伸び切りゾーン」で荒れまくる相場の様子をシェアします。

Read More

Hey! 想定したシナリオ通りに動いている相場達:フィボナッチ76.4% vs 78.6%のUS30などに注目♪

先週想定していたシナリオ通りに動いた相場達。GER40ではABC調整波の可能性についても探索していました。が、オーバーシュートでキーレベルを一旦は突破。ブリッシュな相場が続いていますね。前回の投稿で見た「ザ・伸び切りゾーン」に再び接近中という荒れまくる相場の様子をシェアします。

Read More

「ザ・伸び切りゾーン」って何のこと?異なる時間足のフィボエクステンション、エクスパンション、プロジェクションを使おう!

このブログの記事でよく出てくる「ザ・伸び切りゾーン」。何なんですかね?いまさら聞けないではなく、今だからこそ探索してみましょう。伸び切りゾーンは、異なるフィボナッチツールを使ってはじき出した価格が伸びる先のターゲットゾーンで一番深いゾーンになります。では見ていきましょう。

Read More

EURGBPのブラックスワンやDXYのバタフライなど長期足に居座るハーモニックパターンとサポレジでのプライスアクション

Black Fridayの急落から高値と安値を切り下げてきている米株式や、ドル円、ポンド円、豪ドル円などは再びキーレベルの辺りをうろうろしています。キーレベルがレジスタンスになるのか、それともサポートになるのか?ボラティリティが高まっている相場のようです。

Read More